日本初なまこ石鹸を開発した海生堂です。昭和56年創業、沖縄の自然を原料に、オジー・オバーの知恵に習った手作り商品の製造

元祖:「モリンガ石鹸」「なまこ石鹸」 有限会社海生堂 代表取締役 比嘉明

     海生堂公式ホームページはこちら⇒モリンガやなまこの手作り石鹸 「海生堂」

2018/12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
海生堂比嘉明
     有限会社海生堂
    代表取締役 比嘉明

       ごあいさつ

 生き物全てが海から生まれてきたそうですね。だからよく「母なる海」とか言われるのだと思います。
 私は沖縄に生まれ沖縄で育ちました。沖縄の素晴らしい自然と人を生かし、人に喜んでもらえる仕事がしたいと思っていました。
 「海生」って=沖縄の海を生かした(活用した)。と言う意味ですか?と時折聞かれますが、それは違いまして、私は=海によって生かされている自分達がいる。自然の産物がなければ生きらない。海に感謝しよう!・・・と言う意味で社名をつけました。

 ・・(有)海生堂の起業前になりますが、飛行機内から眼下に広がる沖縄の海を見ていました。
見慣れたヤンバル(沖縄本島北部地域)の海が眼中に入ってきた瞬間に「なんてきれいなんだろう・・私達、人間はこの海に生かされているんだなあ・・・私達はどこから来て、何処から生まれ、そしてどこへ還っていくのかなあ・・・この自然のメッセージは何を伝えようとし、私に何ができるのだろう」・・・との思いが胸中にこだましました。

 20代の頃、故郷沖縄を離れ東京に住み、様々な仕事、事業を経験しました。都会には夢がある、経済的、物質的、欲望を満たすものがたくさんあることを知りましたが、逆に故郷沖縄の南国時間の流れ方、沖縄の伝統・文化・自然へのやさしさ・つながりの大切さを再認識させてもくれました。

 「私達人間の全ての起源は海に在り、また自然界は海と共に海に生かされている。眼に見えるもの見えないもの含め全ての五感が自然のリズムと一体であり宇宙のリズムも同じ法則で動いてる。それを生命のリズムと言う。全ての命は過去より未来に渡る流れの中で自然と問答しながら生きている。」

 ・・そんな思いを込めて、身近にあった海に感謝し、自然からの材料で商品を開発いたしました。沖縄の民謡を流しながら、沖縄全てを染み込ませながら、感謝の思いを込め、1つ1つを手作りで真心込めて作っています。これからも本物を作り続けたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

なまこ石鹸 > サプリメント

沖縄産なまこ3A級品・エラブ海へび・モリンガ (200mg×300粒入り)

沖縄産なまこ3A級品・エラブ海へび・モリンガ (200mg×300粒入り)「サプリTheなまこ」 は自然界に住んでいるものだけが入っています。
☆免疫力アップを目指します!
(妊娠中・授乳期、甲状腺の病の方はご使用しないで下さい)

自然界のリズムから生み出たこれらの生物は同じ自然界に住む人間と同じリズムで進化してきました。 
人工的に生み出された非リズムの成分等は自然のリズム周期が合いません。
西洋医学では対処療法に対して漢方ではリズム療法(自然のサイクル)を取り上げています。

現代社会では人工的な科学薬品や食生活では不自然な食事(時期はずれの食材でも、冷凍技術・点滴ハウス栽培・大量の防腐剤入り缶詰など)を沢山摂取している人ほど自然界のリズムに体が同期するのが遅いために「体調が悪い・特に病気でもないのに変?」 と感じる方が多いのです。

「サプリTheなまこ」を 摂取し続けるといつの間にか自然界のリズムに少しづつ近づいて行きます。
すると自然にお肌や体の改善が見られる様になる!と言うのが海生堂のサプリメント目的でもあり特徴なのです。

お肌のさまざまなトラブルは免疫力の低下や年齢によるもの、食事などからのアレルギー・不規則な食事による栄養の偏り・・などざまざまです

お肌に張りが無いと言ってヒアルロン酸(hyaluronan)・コラーゲンなどのサプリメントを摂取しても美肌の絶対的復元の元ではありません。
(ヒアルロン酸の経口摂取によるヒトでの有効性については信頼できるデータは見当たらないとされています)

経口摂取によって軟骨やマトリックス組織に補充されるという考えは生化学者の大半が否定しています。例えるなら頭髪をを食べれば毛が生え脱毛症が治る?と言った類のものであります。

特に注意する点は近年ではヒアルロン酸はアレルギー物質の毒性を劇的に強めるアレルギー誘発物質であるとする研究結果が世界各地の研究機関から一斉に発表されており、厚生労働省もヒアルロン酸を含有したサプリメントの経口摂取のみならず、なんらからのかたちでヒアルロン酸を取り扱い、無意識のうちに飛沫摂取をしてしまう可能性がある工場などにおいても厳重に注意するように呼びかけています。

しみ、しわなどの肌トラブル改善万能食品はありません。

なぜかって?摂取したコラーゲンやグルコサミン・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・コンドロイチン等の一般的なお肌の成分サプリメントはタンパク質の一種ですから、サプリで摂取してもアミノ酸に体内で変り、直接美肌としてお肌の基底層等だけに、届く訳が無く、働きはしません。

考えてみて下さい。ヒアルロン酸等を口から飲む→胃→小腸・大腸で吸収され血液内から体全身へ運ばれる→お肌だけに集中して?飲んだヒアルロン酸等が肌だけに、行きますか?
少しは行くかも知れませんが、お肌だけに集中してヒアルロン酸等が留まるとは思えません。

ヒアルロン酸はもともと人の体内に存在する自然の物質で、皮膚、眼球、関節などにも含まれています。

直接的に肌などの気になる部分にヒアルロン酸・グルコサミン等が留まらないのが成分サプリメントの特徴です。

だから形成外科や美容外科等で直接、肌にヒアルロン美容注射(プラセンタ注射)などの治療が盛んなのです。

それではどうしたら体内からお肌の為のサプリメントを選んだらよいのでしょうか?

規則正しい生活・適度な運動・時期物を食べる・自分の住んでいる半径40キロ以内の食べ物・水を摂取すること!
・・・ん〜難しいですね!であれば、それに少し近い自然のエネルギーをと自然のリズムに合ったものを摂取しましょう! 

そこで・・海生堂の「サプリTheなまこ」を摂取するだけで全ての体に今世紀最高と言われている自然物栄養素を体内に入れることが出来ると、免疫力が上がり、各細胞が活性化され人間の自然治癒力で体は汚物や異物をデトックスされ

健康的な身体になることにより自然に体内からお肌トラブルを解決し美肌に導くだけでなく、同時に、お肌以外にも体を健康に促してくれるサイクルが生まれてくると考えます。

好評発売中!                               

サプリメント偏   品名=サプリTheなまこ  漢方薬の観点から・・・

お肌のトラブルは体内からも・・「サプリTheなまこ」  
        
古代、中国では「食医」という医者の最高位がありました。 主に王様や皇帝などの食事に関する指導をし、病の治療をしていました。
その「食医」の治療法であった「一物全体食」という「食物は頭から尾まで全て食して初めてその栄養素が取れる」という考え方に沖縄の美しい環境を加え、全てを混合した健康食品です。

世界一長寿の県=沖縄県(女性)長寿の女性のお肌は皆、きれいです!なぜかって?

それはお肌の健康には、人間自身も健康体でなければならないのです。

中国から伝わった食材や沖縄に昔からあった旬の食べ物を摂取し、病の時には栄養価の高い(自然に免疫力が上がり、自然治癒力が高まる)ものが、何であるかを知っていて、食材の栄養素を崩さない様に料理し食べる習慣があったのですね。

「美しい女性のお肌・健康的なお肌・美肌を持続する世界一女性の長寿県・沖縄県」が誕生しているのが事実なのです。

沖縄県の代表的な歴史のある最高食材(高栄養素素材)だけを集めたのが 「サプリTheなまこ」なのです。

「サプリTheなまこ」の原材料は{沖縄県の伝統ある最高級品素材)の混合健康食品です。

(原材料が大変に入手しにくいので、売り切れの場合は少しお待ち下さい)

☆えらぶ海へび

☆えらぶ海へび「サプリTheなまこ」はお肌のさまざまな栄養素の元になります。

これから「なまこ」「えらぶ海蛇」「モリンガ」の優れた栄養素を確認していきましょう!

まず「えらぶ海へび」栄養素とその歴史です。

えらぶ海ヘビ(沖縄の方言でイラブー)下記より「えらぶ」→「エラブ」
海生堂使用のエラブ海へびは沖縄県久高島・津堅島産で取れる天然高品質エラブ海へびです。

エラブ海へびは1年以上餌を食べず、水だけで生きている、強靭な生命力の持ち主です。
まさにこうしたエラブ海へびの特徴が、人の健康に好影響を与えているといえます。

エラブ海へびは小魚(特に青魚)等を主食としているため、体内に青魚(いわし等)が持つ栄養を蓄積しています。

こうして蓄積された、栄養の中には良質の必須アミノ酸8種とともに42種のアミノ酸、植物脂と同じ不飽和脂肪酸であるリノール酸を多く含んでいます。(不飽和脂肪酸であるリノール酸の働きは、中性脂肪やコレステロールなどに関係している)

またアミノ酸中のメチオニンが重要といわれています。(メチオニンが不足すると脂肪代謝が弱まり、肝臓の働きが低下、肥満の原因となる)

エラブ海へびの背骨中にあるリポイドの油性液に多量のリン脂質を含んでいます。 (リン脂質の働きは、神経の働きに作用する栄養素で、不足すると細胞は活性を失い、老化する)

そのほか、含まれている栄養素はビタミンB1、B2、ニコチン酸、コリン、パントテン酸、葉酸、ピオチンなどです。

ミネラル類ではカルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、コバルト、ゲルマニウム、リン脂質などを含んでいます。

歴史的に見て、沖縄では古くから「イラブ−料理」としてイラブ−(エラブ海へび)の燻製をぶつ切りにしたものを豚足、大根、昆布などとともに長時間煮込んだものを滋養強壮の料理として頂いてきました。

さらに琉球王朝の頃には大変貴重な食材として貴族しか食べることができなかったようです。

「イラブ−料理」は万能の薬としても活用されていて「イラブ−料理」で直らないのは「恋の病だけ」と言われるくらい重宝されていましたが、現在ではエラブも数が激減されていて年間の収穫量も制限ざれている貴重素材です。

海生堂「サプリTheなまこ」のエラブ海へびは、沖縄産久高島・津堅島の天然素材です。


☆なまこ

☆なまこ 「なまこ」の栄養成分 (中国社会科学院瀋陽生態所の実験データ)
高たんぱく質(55%以上)、18種類のアミノ酸(内、8種類は人体が合成できない必須アミノ酸)、リン、鉄、ヨード、亜鉛、セレン、バナジウム、マンガン他の多様な元素、ビタミンB1、B2、E、K、PPなど多種類のビタミン類、コンドロイチン、ダルタチオン、まなまこグリコシド、タウリン、ニック酸、SODなどの生物活性成分を含む50種以上の天然栄養成分の宝庫です。

各種栄養成分の働き

アミノ酸:
「なまこ」のアルギニンは男性精子細胞の主要成分になり、ホルモンを調節する効果があります。
脳疲労回復と記憶力の改善にも効果があります。
なまこ脂肪酸:
「なまこ」脂肪酸に含まれるAAおよびEPAは体内の脂質代謝を調節し、脂肪の絶対量と相対量を 下げる著しい効果があります。その結果、血糖、血脂、コレステロール値を下げる働きをします。

なまこ粘多糖類:
1.腫瘍の成長と転移を阻害
2.免疫力を調整し、薬物に起因する免疫力低下を改善
3.血粘度を効果的に下げ、血栓の形成を抑える
4.Co放射に対する保護作用があり、造血効果を高める
5.炎症を抑え関節炎などに高い効果
6.肌の水分を保ち、老化防止に作用

タウリン:
脳など重要器官の成長発育を促進し、視力保護や小児の大脳発育に効果。 血小板の集合を抑え、高血圧と高血脂に効果。他に胆結石を防ぐ効果があります。
コンドロイチン:
血液の凝固を防ぐ作用がある。冠状動脈の硬化、高血圧、狭心症、心筋梗塞、ストレプトマイシンが 起こす障害症を改善。炎症を抑え、偏頭痛、熟年層の肩こり、腰痛などにも効果。長期使用による 副作用もありません。

なまこサポニン:
1.腫瘍細胞の成長を抑制する
2.組織細胞の老化を抑える
3.免疫力の調整能力がある
4.骨髄赤細胞の成長を刺激し、再生不良性貧血の改善に明らかな効果がある
5.抗疲労作用がある

SOD(スーパーオキシドディスムターゼ):
体内の余分な遊離基を取り除き免疫力を高める。老化防止に効果。糖尿病に対し明らかな回復作用があります。女性の生理周期を調整し更年期を遅らせることができます。

なまこ腸卵の栄養成分:
なまこ腸卵には体壁と同じようにたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの 活性物質を含まれます。

もっとも著しい点は、核酸とバナジウムの含有率が通常の体壁に比べ3倍以上あること。その滋養強壮と老化防止効果から「千金に値する」と言われますが、春先の産卵期にほんの わずか、120キロの「まなまこ」からわずか1キロ程度しか取れない極めて貴重な存在。

☆ モリンガ

モリンガ:
今まで発見された植物の中で最も栄養価が高く、葉・花・鞘・種・根の全てに利用価値があり、驚異的な成長力で育ち、虫もつかず防虫剤なども必要ない、そして香りが良く肌にも良く美味しい・・・などの事から「奇跡の木」と呼ばれています。

財団法人エコーのLopel Fecturey博士はディスカバリーチャンネル「医療と治療」の番組の中で以下の発言をしています。

「モリンガは完璧な植物。私たちが知る中で人類にとって最も有益かつ理想的な植物です。おそらくモリンガよりも優秀な植物は存在しないでしょう!」

モリンガはアメリカなどでは病の特効薬と言う意味の愛称で{銀の弾丸Silver Bullet }と呼ばれています。別名「生命の木」「奇跡の木」「ミラクルツリー」等と呼ばれている木です。

日本では、まだまだ認識度が低いですが、世界的には大変有名な植物(木)です。
沖縄県で最初に人工的に自然栽培したのは海生堂です。

インドの伝統医学であるアーユルベーダによるとモリンガの木は300もの病気を予防することができるとあります。

モリンガは数千年の歴史的な実績と近代科学による栄養調査と分析があり、安心して食べられる高機能食品です。
世界各国の大学や医療機関で多くの研究が進み科学的な裏付け資料が豊富にあります。

ちなみに今のところ、五訂食品成分表に記載されている野菜類・果実類の中に含まれるタンパク質含有量が、モリンガの含有量を超える食品は見当たりません。

わかりやすく少しポイントをまとめてみました。
各種成分の含有率と、バランス栄養素が抜群に良いです。

日本名は「わさびの木」と言います。沖縄県が最北端。 南の木です。
特徴はその木に含まれる栄養価の高さです。下記に一部を表にしてありますが、
下記以外にも人体に有効な栄養素が90種類含まれています。


カりウム⇒牛乳の63倍
☆ギャバ⇒発芽玄米30倍
カルシウム⇒牛乳の20倍
たんぱく質⇒牛乳の2倍
鉄分⇒ほうれん草の31倍
アミノ酸⇒黒酢の2倍
ビタミンA⇒ほうれん草の13倍
ビタミンB1⇒豚肉の4倍
ビタミンB2⇒まいわしの50倍
ビタミンB3⇒ピーナッツの50倍
ビタミンE⇒菜種油の6倍

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
下記参照【分析 : (株)日本食品機能分析研究所】
β‐カロテン 人参の3倍
ポリフェノール 赤ワインの8倍
ギャバ(γ‐アミノ酪酸 発芽玄米の10倍
食物繊維 ごぼうの5倍
カリウム トマトの11倍 バナナの3倍
カルシウム 小松菜の3倍 牛乳の20倍
亜鉛 にんにくの7倍
鉄分 ホウレンソウの31倍
ビタミンC オレンジの7倍
10 マグネシウム 玄米ご飯の16倍
11 ビタミンA ホウレンソウの13倍
12 ビタミンB1 豚肉の4倍
13 ビタミンB2 まいわしの50倍
14 ビタミンB3 ピーナツの50倍
15 イノシトール トマトの8倍
アミノ酸 生葉 乾燥葉
アルギニン 必須アミノ酸ではないが成長期には摂取が必要 406.6mg 1326mg
ヒスチジン 幼児では合成が少ないため必須アミノ酸 149.8mg 613mg
イソロイシン ヒトの必須アミノ酸 たんぱく質の構成成分 299.6mg 825mg
ロイシン ヒトの必須アミノ酸 各種タンパク質中に含まれる 492.2mg 1950mg
リジン ヒトの必須アミノ酸 食品の栄養添加剤として使用 342.4mg 1325mg
メチオニン ヒトの必須アミノ酸 生体内の反応でメチル基を供与 117.7mg 350mg
フェニルアラニン ヒトの必須アミノ酸 多くのたんぱく質中に含まれる 310.3mg 1388mg
スレオニン ヒトの必須アミノ酸 多くのたんぱく質中に含まれる 117.7mg 1188mg
トリプトファン ヒトの必須アミノ酸 多くのたんぱく質中に含まれる 107mg 425mg
10 バリン ヒトの必須アミノ酸 多くのたんぱく質中に含まれる 374.5mg 1063mg

心のサプリ = okinawa@kaiseido.jp  海生堂メールまで・・                  

心の相談室「心のサプリ」=悩みごとは肌トラブルの基!

海生堂の商品購入暦等は関係ありません。どなたでもOK!です。
商品の売り込みや宣伝などは一切、致しません。匿名でもかまいません。安心してメールを下さい。

さまざまなお肌トラブルは免疫力の低下や年齢によるもの、食事などからのアレルギーや不規則な食事による栄養の偏り・・などざまざまです。(免疫力の低下は海生堂[サプリTheなまこ]をお試し下さい)

その中でもストレスからの肌のトラブルも大変に増えてきています。

でも・・ストレスって自分では、なかなかわからないし、気づかないですよね! 

ストレスとは、生物学的には何らかの刺激によって生体に生じた歪みの状態を意味しています。元々は材料力学上の言葉で例えばスプリングを引き伸ばしたり、ゴム球を押し縮めたりした時にその物質の内部に生じた応力の事を指していました。

つまり、丸いきれいな球体状のボールの時には、ストレスの無い時で、ボールが押されたりして、きれいな円形状でない時をストレスが、かかった状態と言えます。

現代社会において、他との関わり(友人・同僚・家族・会社・学校・・・等々)から知らないうちに、貴方のきれいな球体状の心に重石となり、圧力となり、さまざまな形で貴方の心を変形させて、知らぬ間にニキビや吹き出物、肌荒れなどのトラブルが現象として現れます。

海生堂は化粧品メーカーとして、肌トラブル用のスキンケア商品や免疫力を上げて肌トラブルに有効とされる商品を開発・販売しています。

でもストレスも肌トラブルの原因であれば、何とか少しでもストレスを取って頂いて、心身共に、きれいな健康体のお肌・輝かしいお肌・貴方本来のお肌を取り戻すことは出来ないだろうか? 

そこまでケアーして本当の化粧品メーカーではないだろうか?と私は考えました。
海生堂の化粧品・健康食品を使ったことが無い方でも愛用者の方でも,お気軽にメール下さい。

貴方のストレスのはけ口でもいい、たまった、うっぷんを爆発させるのでもいい、困っていることの相談でもいい、とにかく貴方の{ストレス}を少しでも取ってあげたいのです。

海生堂の商品の売り込みや、海生堂のことの宣伝など一切、致しません。
又、貴方の名前も聞きません。

貴方の肌トラブル等となっているストレスをほんの少しでも取ってあげることが出来れば化粧品メーカーとしての役割を、はたせそうな気がするのです。

化粧品メーカーとして、肌トラブルの原因の一つがストレスとわかっていて、何もやらない方が私は「おかしい」と考えています。

又、私(比嘉明)と直接、お話が、したい方はメールにてお申し付け下さい。
日付を確認して、私の時間をお伝えしますので、その時にお電話を下さい。

その際にお電話番号(心のサプリ電話)をお知らせ致します。             
最期に、「健康」とは?をテーマに記載しようと思います。

健康とは、病気などがなく、心身が健やかな状態であること。

身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではないこと。

健康観は、個々人が持つものであるが、それはその人の社会的属性・人的属性により異なり、変化するものである。
社会的属性とは、会社、学校、地域、国、文化などであり、人的属性とは性別、年齢、身体状態などである。

健康観の研究は、多分野によるアプローチが行われているが、健康観の研究は、医科学的な分野だけではない。
文化学的、学際的要因と関連がある。そのため、これに研究従事する人々の属する分野は様々である。

1980年、日本弁護士連合会は、健康権について、憲法の基本的人権に由来し、すべての国民に等しく全面的に保障され、なにびともこれを侵害することができないものであり、本来、国・地方公共団体、さらには医師・医療機関等に対し積極的にその保障を主張することのできる権利である、としている。

つまり、「健康」とは誰人にも等しくあるべき物であり、生きがいにも通じ、周りにも影響を与えるものでもあるといえます。

自身の健康が顔にお肌に現れ、自身の満足感と共に、周りの安心感へも影響する力を持っている。

さまざまな条件が揃って「健康」と言えますが、永久的なものでもないとも言えます。
一瞬のことかも知れないし、病との行き来によるものでもあると思います。

病により初めて健康の有り難さを知った・・と言う方も多いのが現実です。

つまり、対象(鏡)となるものがあり、現実を知らせてくれる。
世の中、生命・宇宙全体の全てがプラスとマイナスで出来上がっているもの、それかも知れませんね!

常日頃、健康体であるという事は、お金などの物質ではなく、自身の心に存在しているものかもしれません。

海生堂は、美をテーマに健康との結びつきを日々、考えて商品作りを行い、永遠のテーマでもある、「本物」を追求して、これからも盛んに挑み続けて挑戦して行きます。

微弱な小さな沖縄県の(有)海生堂ですが、皆様方がおられなければ、存在しない会社です。 

ここまで読んで下さった方へお礼を兼ねて是非、感想・ご意見などお聞かせ下さい。
私(比嘉明)から何らかのお礼をさせて頂きたいと思います。

宛先
〒901-2104
沖縄県浦添市当山2-32-7
有限会社 海生堂 比嘉 迄・・・     


有限会社:海生堂 代表:比嘉 喜美代
〒番号:901-2114
所在地:沖縄県宜野湾市真栄原2丁目6-19
電 話:098-894-8060 FAX:098-894-8061

Copyright © 2007 有限会社 海生堂 All Rights Reserved. edit